横浜市西区の 心療内科・精神科 はぎもとクリニック

はぎもとクリニック
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-5-22 福井第2ビル3階
 
電話番号
横浜駅 徒歩5分
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

日本人の約1~2割にみられるといわれる非常にポピュラーな病気です。
腹痛や腹部不快感(お腹が張る感じ・ゴロゴロする・残便感などおなかがなにか気持ちがわるい)
下痢、便秘などの便通異常が繰り返しおこる。

通勤途中、電車を降りてトイレに駆け込むことがよくあるとか、おなかの調子が心配で、
外出する気になれないという人は、この病気を疑ってください。

過敏性腸症候群は、「検査をしても異常がない」ことが特徴ですが、おもな原因はストレスです。

ストレスによって自律神経が乱れ、腹痛や下痢、便秘の症状を引き起こすのですが、
一度症状がでるようになると、「またおなかが痛くなったらどうしよう?」という不安がストレスとなり、
新たな症状を引き起こしてしまいます。

カウンセリングを通じて、下痢止めや腸のケイレンを止める薬、対症療法的な薬だけでなく、
必要ならば抗不安薬、抗うつ薬を処方して、精神的な苦痛を和らげる方法で治療もおこないます。