横浜市西区の 心療内科・精神科 はぎもとクリニック

はぎもとクリニック
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-5-22 福井第2ビル3階
 
電話番号
横浜駅 徒歩5分
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  統合失調症

統合失調症

統合失調症

100人に1人くらい発症する疾患です。
近年、治療法も入院治療から外来治療へと流れが変わってきています。

症状にはさまざまありますが、すべての症状が出て来るとは限りませんが、
「陽性症状」「陰性症状」の2つに分けられます。

【陽性症状】
音や気配に敏感になり、普通の人には聞こえないものを感じます。
気になってしまうと、不安や恐怖を感じ、孤独感や不信感もわいてきます。

《具体的な症状》
集中しようとしても関係のない様々な考えが強引に頭の中に割り込んできて頭が混乱してしまう。
また頭の中の声と同調して独り言を言ってしまう。
電車や街の中で他人の言動に過敏になり、他人が話をしていたり笑ったりしていると
自分の悪口を言われたり笑われていると被害的に受け止めてしまう。

【陰性症状】
普通の人ができていることができにくくなることです。
それによって生活することが困難になり、他の人との交流ができなくなったりします。

《具体的な症状》
何を見ても体験しても、感情がわかない。
考えがまとまらず、頭が働かない。
理由もなく無気力になり、何かをする意欲が出なくなってしまう。
自分の世界に閉じこもってしまい引きこもり状態が続く。

【治療】
治療としては、抗精神病薬と呼ばれる薬を投与します。
この薬には幻覚を抑える抗精神病作用と不安・不眠を解消する鎮静催眠作用、感情・意欲の傷害を元に戻す精神賦活作用の三つの効果が得られます。
新薬の開発で副作用も少なく治療効果も上がっています。

治療が遅れると症状が固定化、慢性化しやすい傾向もありますが、適切な治療を受ければ回復する病気です。